雑草由来繊維と古紙を混合する技術が中部経済新聞に掲載される。

中部経済新聞_20220204

雑草由来繊維を古紙に混ぜることで、輸出用自動車のブレーキカバー生産技術が紹介されました。雑草を燃やした際に出る二酸化炭素(CO²)の削減効果、地域への社会貢献に繋げています。