NEWS

0

TBSテレビ「がっちりマンデー!!」に出演決定

◆放 送 日:2022年10月23日(日) 午前7時30分~8時00分
◆番 組 名:『応援!日本経済 がっちりマンデー!!』
~日曜に勉強!月曜から実践!~

※番組HP https://www.tbs.co.jp/gacchiri/

雑草を原料に使った製品作りが、中日新聞に掲載される。

地域の雑草を原料に使った製品作りで、雑草の焼却処分を減らし、二酸化炭素の排出を抑える。原点回帰とも言える紙製品の開発で、環境貢献を目指します。

発泡ブローダクト、吸音アンダーカバーが中日新聞に掲載される

軽量で断熱性の高い世界初の「PE材  4倍発泡」の天井ダクトが、トヨタ自動車㈱新型ノア・ボクシーに採用されました。

これまでより吸音性が25%向上した「高性能エンジンアンダーカバー」が、トヨタ自動車㈱新型ノア・ボクシーに採用されました。

3Mサークル社内発表会開催

2022年2月16日(水)感染防止に気を付けながら食堂にて3Mサークル社内発表会を開催しました。今回の参加サークルは、業務改革室・営業・人事・総務・調達混成、品質保証部より、それぞれ、それなり。サークル、セキソえもんサークル、○LINE○サークルの3サークルが発表。

雑草由来繊維と古紙を混合する技術が中部経済新聞に掲載される。

雑草由来繊維を古紙に混ぜることで、輸出用自動車のブレーキカバー生産技術が紹介されました。雑草を燃やした際に出る二酸化炭素(CO²)の削減効果、地域への社会貢献に繋げています。

発泡ブローダクト、吸音アンダーカバーが中部経済新聞に掲載される

軽量で断熱性の高い世界初の「PE材  4倍発泡」の天井ダクトが、トヨタ自動車㈱新型ノア・ボクシーに採用されました。

これまでより吸音性が25%向上した「高性能エンジンアンダーカバー」が、トヨタ自動車㈱新型ノア・ボクシーに採用されました。

ハンドドライヤー用飛沫防止カバー「サカエ・タイムズ」にて紹介される

名古屋・三河から情報発信する地域振興情報誌「サカエ・タイムズ」に、コロナ時代のものづくりとして、当社の「静音飛沫防止カバー」が紹介されました。

「サカエ・タイムズ」へは、こちらから ⇒ https://sakaetimes.com/

自工会 豊田会長から550万人への年頭メッセージ

一般社団法人日本自動車工業会 豊田章男 会長より、自動車産業で働く550万人の仲間への年頭メッセージが発表されましたので、お知らせいたします。

#クルマを走らせる550万人

「ハンドドライヤー用 静音飛沫低減カバー」中日新聞に掲載される

ハンドドライヤー用 静音飛沫低減カバーを開発
・側面カバー内部のSAF高性能吸音材で静音性を付与。
・風を整流し側面下方へ流して飛沫低減。

[連絡先]0564-25-2121 [担当]座光寺(ざこうじ)
[e-mail] sales@sekiso.co.jp

 

名古屋テレビ『SUCCESS』で当社が紹介されました。

東海地方で活躍する様々な企業の経営者が出演、その素顔や事業にかける情熱を通して企業の力に迫る番組、名古屋テレビ『SUCCESS』で、2021.09.04放送にて当社が紹介されました。

 

3Mサークル社内発表会開催

2021年7月14日(水)感染防止に気を付けながら食堂にて3Mサークル社内発表会を開催しました。今回の参加サークルは、技術、G生準、物流より、それぞれFCアキラサークル、清純サークル、Transporter★ガチサークルの3サークルが発表。

「ハンドドライヤー用 騒音・飛沫低減カバー」が日本が誇るビジネス大賞 2021年度に掲載される

ハンドドライヤー用 騒音・飛沫低減カバーが
『日本が誇るビジネス大賞 2021年度[最新版]』に掲載される。
発行 ミスター・パートナー/発売 星雲社

[連絡先]0564-25-2121 [担当]座光寺(ざこうじ)
[e-mail] sales@sekiso.co.jp

新商品「ハンドドライヤー用 静音飛沫低減カバー」日刊工業新聞に掲載される

ハンドドライヤー用 静音飛沫低減カバーを開発
・側面カバー内部のSAF高性能吸音材で静音性を付与。
・風を整流し側面下方へ流して飛沫低減。
[連絡先]0564-25-2121 [担当]座光寺(ざこうじ)
[e-mail] sales@sekiso.co.jp

 

新商品「エアータオル用消音機能付き飛沫防止カバー」中部経済新聞に掲載される

コロナウイルスの感染拡大を受けて、使用中止しているエアータオルだが、その対策として、既存のエアータオルに後付できる飛沫防止カバーを開発した。
開発品は、風を整流し左右に設けたダクトで飛沫を抑え、さらにダクト内部に設置されたSAF高性能吸音材で騒音も低減することも可能。
[連絡先]0564-25-2121[担当]座光寺(ざこうじ)

 

QCサークル職場改善飛躍成果発表大会に参加

10月22日、愛知県の蒲郡市民会館にて「QCサークル職場改善飛躍成果発表会」が開催され、セキソーから「それなり。」サークルが発表参加しました。そこでなんと「優秀賞」を受賞しました。

名工大生のための特別企画プレゼン

名工大 山下教授のブログ「山じい完全ウォッチング」にて、

株式会社セキソー山田取締役社長×山じい|名工大生のための特別企業プレゼン

が掲載される。

セキソー新西尾工場の紹介記事③

2020年1月20日の日刊工業新聞で㈱セキソーの新工場である西尾工場が紹介される。

 

セキソー新西尾工場の紹介記事②

2020年1月8日の中部経済新聞で㈱セキソーの新工場である西尾工場が紹介される。

 

セキソー新西尾工場の紹介記事①

2019年12月13日の中日新聞で㈱セキソーの新工場である西尾工場が紹介される。

 

NHK番組「リアルシューカツ屋」でセキソー紹介

2020年3月15日、NHK番組「リアルシューカツ屋」でセキソーが紹介される。

健康宣言

株式会社セキソーは、社員が心身ともに元気に明るく
いきいきと働ける環境づくりを目指し、
社員の健康の維持向上に努めることを宣言します。

全社安全大会

7月24日に全社安全大会が実施されました。
予選を突破した3部門がKY合戦を行い、昨年に引き続き葵工場のRM部門が見事1位を獲得しました。
また、安全の寄せ書きでは、技術開発・品質保証チームが、
標語では、G生準部・小林尚幹係長の 「忘れるな!ルールがあること守ること みんなで育てる安全意識」 が、それぞれ1位を獲得しました。
その他、安全ビデオの鑑賞や安全委員長の講話により、安全意識の向上を図ることができました。

QCサークル社外発表会

7月5日(木)~6日(金)の2日間、QCサークル全国大会が雨で大荒れの松山で行われ、
全78サークルが各会場で発表を行いました。

セキソーはPD職場から“製造戦士ポーラースーンサークル”の事例を
内藤弘子さんが発表者、補助者として内藤将司さんがPC操作役で、
「自動車用繊維系吸気ダクト製造工程におけるタッカーカシメ不良の低減」
をテーマとして発表しました。

発表後の質疑応答については、他のサークルでは見られなかった4名から
質問やご意見がありましたが、それに対しても堂々と受け答えしていました。
来年こそは感動賞を獲得できるよう 、レベルアップを図りたいと思います。

Global meetingの開催

7月5日(木)、昨年に引き続き本年も、セキソー岡崎工場にてGlobal meetingを開催しました。  
営業活動状況や経営状況について、アジア・アメリカ・ヨーロッパなどの海外グループと意見交換を行いました。
インドネシアからはリズキ―さん、フランスからはシャーレさん、アメリカからはグレッグさん、

トルコからはセイフィ―さん、中国からは張さんが来日し、
営業活動や顧客情報、安全活動・品質活動・人財育成・労務管理・財務管理等の活動報告が行われました。

日本と海外子会社の情報交換を密にし、関係をさらに強固でより一層充実したものにしていくために、
今後もこうした会合を積極的に開催していきたいと考えています。

平成30年度入社式を実施しました。

4月2日(月)入社式を行い、セキソーに5名の社員が仲間になりました。
新入社員の方達は、これから研修期間を経たのち、
それぞれの部署に配属され、チームの一員として活躍していただきます。
これからどんどん成長し、
社内外にイノベーションを起こす存在になることを期待しています。

株主総会開催

3月20日(火)セキソー岡崎工場にて株主総会を執り行いました。

総会後、懇親会を行い、終始和やかな雰囲気の中、
出席者が親睦を深めることができ、大変有意義な会となりました。

QCサークル総合・交流大会 支部長賞受賞!!

2月1日(木)蒲郡市民会館にて
第6002回QCサークル総合・交流大会が行われ、
事務・販売・サービス改善事例として、セキソー事務部門を代表し、
”味噌崎ケイリーズ”サークルが発表をしました。

「事務部門における朝礼評価点の向上~活気のある朝礼にしよう!~」

をテーマに、今井さんと石原さんの2名が堂々と発表し、
審査の結果、見事「支部長賞」をいただくことができました!

今後のサークル活動にも期待したいと思います。

2017年度TPM優秀継続賞を受賞

12月13日(水)東京カンファレンスセンターでTPM賞表彰式が行われ、「TPM優秀継続賞」を受賞しました。
「TPM優秀継続賞」受賞の条件は、「TPM優秀賞」を受賞し、受賞時の成果を維持・向上させるとともに、
維持・継続していくための方策が整っている事業場が対象となっており、
当社は4月5日の1次審査と9月11日の2次審査を経て、活動内容が評価され受賞することができました。

 

 
また、同表彰式で行われた受賞記念講演会では、
山田昌也専務が、セキソーにおける「正常可動100%」「良品100%」を目指した活動や自主保全士活動、
3T活動による企業体質強化等について講演されました。
今後もこうしたTPM活動を、全員参加で維持・継続・向上させ、
さらなるレベルアップを図っていきたいと思います。

防災訓練を実施しました

9月15日(金)に、大規模地震発生を想定した防災訓練を実施しました。

避難訓練開始から全部署点呼完了までの所要時間は4分6秒、
総人員数は124名で不明者は0名でした。

また、同時に火災が発生したと想定し、消火訓練を行いました。

サークル事例社内発表会が開催されました。

8月23日(水)にサークル事例社内発表会を開催しました。
今回はJHS(事務・販売・サービス)大会ということで、管理・間接部門の4サークルが発表しました。
挑戦的な課題を持って取り組んだ課題達成型や問題解決型の事例を、
全員自信をもって大きな声で、分かりやすく発表していました。
会場からは、多くの質問やコメントが飛び交い、活気のあるサークル発表会となりました。

全社安全大会

7月25日に全社安全大会が実施されました。
予選を突破した3部門がKY合戦を行い、葵工場のRM部門が見事1位を獲得しました。
また、安全の寄せ書きでは、総務混成チームが、
標語では、技術開発部・鈴木さんの
       「安全は 止める勇気の 積み重ね 慌てず焦らず 安全確認」
                            が、それぞれ1位を獲得しました。
その他、安全ビデオの鑑賞や安全委員長の講話により、安全意識の向上を図ることができました。

QCサークル社外発表会

7月6日~7日にQCサークル全国大会が京都にて開催されました。
今回は、FM職場から旧イプシロンサークルの事例を
「セルロース繊維製造工程における搬送ホース外れの撲滅」のテーマで、堂々と発表してくれました。

惜しくも感動賞には選ばれませんでしたが、今後のサークル活動への期待を持たせてくれる発表となりました。

Global meetingの開催

7月6日(木)、セキソー岡崎工場にてGlobal meetingを開催しました。
営業活動状況や経営状況について、アジア・アメリカ・ヨーロッパなどの海外グループと意見交換を行いました。
インドネシア・フランス・アメリカ・トルコより来日し、
営業活動や顧客情報、安全活動・品質活動・人財育成・労務管理・財務管理等の活動報告が行われました。
残念ながら、中国から来日予定をしていた張さんは、悪天候によるフライトキャンセルで参加することができませんでしたが、
日本と海外子会社の関係をさらに強固でより一層充実したものにしていくために、
来年以降もこうした会合を計画的に開催していきたいと考えています。

2017年度セキソーフォアマン研修第149期がスタート

5月11日、セキソーの人財育成プログラムの1つである。
「セキソーフォアマン研修」 がスタートしました。
(セキソーフォアマン研修については、こちらを参照)
5月15日からの初期合宿から70日間の研修が始まります。
今回のテーマ解決活動は、
【成形ポーラスダクトの工程内不良率の低減】です。

組織・人事 新入社員が入社しました

2016年4月1日、セキソーに新しい仲間が入りました。

Topics セキソー労働組合&3Mサークル合同ソフトバレーボール大会

 

Topics 世界営業大会、世界経営大会の開催

6月3日(水)、セキソー本社にて世界営業大会と世界経営大会を開催しました。日本と海外のグループ会社間で顧客情報や販売戦略、経営状況をシェアし、お互いの協力関係を築き、良い意味での競争力を高めることができました。

Topics QCサークル本部長賞 愛知地区選抜大会へ参加

5月15日(金)、QCサークル愛知地区主催、第45回QCサークル本部長賞 愛知地区選抜大会が開催されました。セキソーからは、Ki zunaサークルの高嶋リーダーが、セキソーとして初めての運営事例を発表しました。残念ながら勝ち残ることはできませんでしたが、元気よく発表しました。

組織・人事 新入社員が入社しました

 

セキソーに新しい仲間が来ました。

5月15日(金)、QCサークル愛知地区主催、第45回QCサークル本部長賞 愛知地区選抜大会が開催されました。セキソーからは、Ki zunaサークルの高嶋リーダーが、セキソーとして初めての運営事例を発表しました。残念ながら勝ち残ることはできませんでしたが、元気よく発表しました。

Topics 創立60周年記念祝典

全員の集合写真

林新社長、新役員の挨拶

60年間の歴史をスライドで上映

デミング賞に選出される

日時:2014年10月7日 (財)日本科学技術連盟 デミング賞委員会より「デミング賞」に選出される。

デミング賞授賞式

日時:2014年11月14日

受賞報告講演会にて山田社長が報告講演を実施。

授賞式
 

デミング賞 受賞祝賀会7

日時:2014年12月7日

デミング賞 受賞受賞祝賀会の様子
 

部品標準化賞 受賞

日時:2013年2月21日
トヨタ自動車株式会社より「部品標準化賞」を受賞しました。

優秀VA賞 受賞

日時:2012年7月1日
トヨタ自動車株式会社より「優秀VA賞」を受賞しました。

優秀賞 受賞

日時:2012年2月16日
トヨタ車体協和会より「優秀賞」を受賞しました。

2011広州モーターショウ

日時:2011年11月22日~24日
場所:中国輸入輸出交易会琶洲展覧館
広州(中国)にて開催された『 2011広州モーターショウ 』と、併催されました。
『 2011日系自動車部品展示会at広州モーターショウ』に出展致しました。

日中ものづくり商談会@上海2011

日時:2011年9月6日~7日
場所:中国 上海世貿商城(Shanghai Mart)
上海(中国)にて開催される『日中ものづくり商談会@上海2011』に出展しました。

Topics エンジンエキスポ2010

日時:2010年6月22日~24日
場所:ドイツ シュツットガルト
2010年6月22~24日の3日間、エンジンエキスポ2010がドイツのシュツットガルトで開催された。セキソーはマルヤスグループの一員として、以前2008年にも参加しており、今回、2度目の参加となる。 セキソーの主な出展製品は前回同様でポーラスダクト。さらに3次元ブローダクトやマルチレゾネータ、エンジンアンダーカバーも前回からの追加で出展した。 期間中の来場者数は前回よりも若干減ってしまったが、その中でもセキソーの製品や関連するシミュレーション技術や評価技術などをPRすることができた。 今後も同展示会への出展を継続していく予定である。

Topics テクニカルセンター安全祈願祭

日時:2010年4月22日
場所:セキソーテクニカルセンター
2010年4月22日(木) セキソーテクニカルセンターにて、安全祈願祭が行われました。安全祈願祭では山田社長をはじめ、工事関係者も含み約30名が出席し安全を祈
りました。

Topics 2010年度入社式

日時:2010年4月01日
場所:セキソー岡崎工場
セキソー岡崎工場にて、新入社員の入社式が行われました。今年度は男子3名、女子2名の計5名が新しくセキソー仲間に加わりました。新入社員たちは緊張感いっぱいの様子でしたが、その姿も若々しく爽やかな印象です。研修の後、各業務に配属されますが社会人として頑張ってもらいたいです。

第1回 世界営業戦略会議

日時:2009年11月3日
場所:セキソー岡崎工場
2009 年11月3日(火) セキソー岡崎工場にて、世界営業戦略会議を開催いたしました。海外関連子会社(現地法人)のある米国、フランス、トルコ、インドネシア、中国から各営業責任者が参加し、「世界同一品質・同一価格」を合い言葉に、主に各地域のマーケティングや将来のグローバルな販売戦略などについて活発な議論が交わされました。その中で、拡販に必要な「七つ道具」となる音・振動に関する各種解析、予測技術を紹介して各国への技術的サポートを誓いました。また、米国と欧州ではセールスレップをうまく活用している事例の紹介などもあり、有意義な会議体となりました。
今後の各拠点のさらなる活動に、役立つことを期待しています。

世界品質大会開催

日時:2009年7月9日
場所:セキソー岡崎工場
2009 年7月9日(木) セキソー岡崎工場にて、世界品質大会が開催されました。これは、「世界共通品質」の達成を目指して、世界各拠点の品質担当責任者が一堂に集い、品質向上のための技術・情報の交流やお互いの研鑽を目的に開催され、今回で4回目です。今年もセキソーからは、インドネシア、トルコ、アメリカの各拠点から各1名の代表が参加しました。この世界大会の前後にはさまざまな行事・会議があり、これらを通じてマルヤスグループの品質に対する取り組みを学んでいただきました。今後の各拠点のさらなる品質向上活動に、大いに役立つことを期待しています。

ISO14001更新審査受審

日時:2008年9月22日~23日
場所:セキソー岡崎工場、葵工場
環境マネジメントシステム(ISO14001)の第3回定期更新審査を、2008年9月22日、23日の両日、受審した。対象となるのは岡崎工場、葵工場で、2日間にわたり、分離分解がしやすい設計、資源の使用量削減の取り組み、廃棄物の低減など、種々の環境を守る活動の推進状況を、(財)日本規格協会殿に審査していただいた。その審査の結果、改めて両工場のI SO14001
への登録更新が認められた。また、現在建設予定である技術棟の太陽光発電や緑化運動にも良い評価を頂いた。今後も、地球にやさしい事業所をめざし、なお一層の努力していくつもりである。

技術棟 地鎮祭

日時:2008年9月18日
場所:セキソー岡崎工場、葵工場
9月18日(木)に、まもなく着工される技術棟ならびに立体駐車場の新築工事のため、地鎮祭が行なわれました。これらは、岡崎工場前の県道56号線を挟んだ南側に建設されます。当日は、工事関係者をはじめ、弊社役員、グループ会社からの代表者などが出席しました。この新技術棟は、三階建て総床面積2350m2、一階には、大型試験装置類を備えた実験室を、2階には最先端の設計支援(CAD/CAE)室や精密測定室などが作られる予定です。
また正面玄関には、お客様に弊社の技術や製品をご案内する展示ルームを、さらに屋上には、地球環境を考慮した太陽光発電や、緑化も計画しています。
竣工は、来年春を予定しています。

世界品質大会開催

日時:2008年6月19日
場所:マルヤス工業岡崎工場
2008 年6月19日(木)マルヤス工業岡崎工場にて、マルヤスグループ世界品質大会が開催されました。これは、「世界共通品質」の達成を目指して、マルヤス工業傘下にあるグループ企業の、世界各拠点の品質担当責任者が一堂に集い、品質向上のための技術・情報の交流やお互いの研鑽を目的に開催され、今回で3回目です。今年もセキソーからは、インドネシア、トルコ、アメリカの各拠点から各1名の代表が参加しました。この世界大会の前後にはさまざまな行事・会議があり、これらを通じてマルヤスグループの品質に対する取り組みを学んでいただきました。今後の各拠点のさらなる品質向上活動に、大いに役立つことを期待しています。

2008/05/08 エンジンエキスポ出展

日時 :2008年5月6日~8日 9:00~17:00
場所 :ドイツ、シュッツットガルト
2008年5月6~7日の3日間、ドイツのシュツットガルトにて、エンジンエキスポ2008が開催され、ここにセキソーもマルヤスグループの一員として参画した。この展示会は、イギリス最大の自動車技術専門誌グループであるUKIP Media & Eventsが主催しているエンジンに関する新しい技術やシステム、部品などをPRする大きな国際展示会のひとつである。セキソーの主な出展部品は、ポーラスダクトで、特にこれらに関する音響や圧力損失のシミュレーション技術、音質評価技術などを多くの来場者にPRすることができた。期間中の来場者は、70名余りであり、大変よい出展であったとの多くの声をいただくことができため、2009年も同展示会(2009年6月16~18日、シュッツットガルト)に出展予定である。

第2回ポーラスダクト世界大会

日時 :2008年3月4日
場所 :ウェスタフェックス ルベ フランス
2008年3月4日、フランスのルベにあるウェスタフレックス社にて、第2回ポーラスダクト世界大会が開催された。2回目となる今回は、マルヤス工業傘下となったウェスタフレックス社の新体制での最初の世界大会となった。都合によりセキソーとウェスタフレックス社のみの参加となったが、第1回と同様、世界のマーケット情報、お互いの技術紹介や交流などが活発に行なわれた。セキソーからは社長以下3名、その他マルヤスエンジニアリングから1名、現地駐在員1名が参加した。

 【新製品】セル型吸音構造を備えたアンダーカバーの生産開始

日時:2008年2月
2008年2月より、セル型吸音構造を備えた、アンダーカバーの生産が開始された。このアンダーカバーとは、エンジンから放出される車外騒音の低減を目的として、エンジンの下部を覆うように用いられる部品である。セキソーでは、従来品に比べて、部品点数を減らしながらも、実用強度を確保し、また吸音性能も向上させた新しいアンダーカバーの開発を進めてきた。これが今春モデルチェンジをしたトヨタクラウンの全車種に採用され、このたび本格的に量産を開始した。このセル型吸音構造を備えたアンダーカバーは、その性能のよさから、今後も他車型への展開が期待されている。